プロフィール

totomaru

Author:totomaru
ミュンヘン在住、
猫と音楽が大好きな
理系大学院生です。
写真はうちの猫のトトくん,
2011年3月生まれの
キジシロです。
ブログの更新は1日おきです。

CalendArchive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫もビックリ、Kindleの交換

以前、アマゾンのKindleを購入したということをブログに書いたのですが、
(→ 猫と電子書籍

近頃、そのKindleの動作が非常に鈍くなり、ひどいときにはフリーズしてしまうようになりました。

サクサク、ページをめくれないと、イライラしてちっとも読書が続かない!

そこで、Amazonのカスタマーサービスに連絡してみることにしました。

AmazonのWebページから、質問の内容を選んで自分の電話番号を入れると、

ものの3分でAmazonから電話がかかってきました。

リスタートしてもリセットしても症状が治らないので、

購入から一年たっていないために、交換してもらえることに。

手元にあるKindleはAmazonから送られてくるメールに添付してある、

ラベルを自分で印刷して、包装した封筒の上に貼ります。

Amazonに連絡してから3日後に新しいKindleが、Hermesという宅急便で届きました。

包装して準備しておいたKindleはHermesの配達員さんに渡して、それで終わり。↓

DSCN8871.jpg

ドイツに移住してきて、初めての、驚きの対応の速さ

日本だったら、こういうサービスは普通かも?しれないですが、

ドイツではなんでもとにかく時間がかかる!

ものを買って配達を頼んだら、配達される時間帯は朝8時から12時、

午後13時から17時といったように、数時間単位でしか指定できない。

12時に来ると約束していた、電話配線のおじさんが15時をまわっても来ない

電話をしてもつながらない

つながったと思ったら、担当者が休暇に行ったので、

2週間後にまた連絡ください、と言われる。

などなど、

日常茶飯事です。

なので、このAmazonの超スピード対応にはビックリしました。

さすがアメリカの会社ですね。

しかし、最近、Amazonの従業員への待遇のひどさがドイツで問題になっていました。

やはり、のんびりでも、自分の生活が大切にできて、

ストレスが少ない世の中のほうがいいかな?

Kindleが三日で届こうが、十日で届こうが、

よーく考えてみると、実はそんなに変わらないんじゃないかと思います。

このスピードのために、たくさん残業して、ひどい働き方をしている

人達がたくさんいるなら、不要なものかもしれません。

そうだよね、トトくん。↓

DSCN8870.jpg





「東北関東大震災」支援クリック募金にほんブログ村 猫ブログへ

===============================================
トトまる in München Facebook ファンサイト → こちら
===============================================
スポンサーサイト
THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。