プロフィール

totomaru

Author:totomaru
ミュンヘン在住、
猫と音楽が大好きな
理系大学院生です。
写真はうちの猫のトトくん,
2011年3月生まれの
キジシロです。
ブログの更新は1日おきです。

CalendArchive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ののぞき窓

さっちゃんが日光浴をしているお庭から↓

DSCN7411b.jpg

わたしたちがおうちに帰ってくると、

トトくんがバスルームの窓からお出迎え↓

DSCN7395c.jpg

内側から見るとこんな感じです。↓

外で物音がしていたり、わたしたちが帰ってくると、

こういう無理な姿勢で外を観察しています。

DSCN7413b.jpg

DSCN7414b.jpg

トトくん、こういう場面を目撃されると、

意外と照れます。

===============================================

ドイツの大学で博士号をとることに興味があるかたに↓

3.ドクター候補生としての登録と滞在許可

意外と気にしない人がいるのですが、非常に重要な手続きは、

ドクター候補生として正式に学部に登録することです。

ドイツ人はこういう手続きは結構いい加減です・・・

なので、研究室に雇われて、めでたしめでたし、と思っていたら、

正式に登録されてなかったりします。

登録されていないと、研究室で事故があったときなどの保険でカバーされなかったりと、

結構最悪なことにもなりかねないので、必ず秘書さんにきいて手続きを済ませます。

それから、外国人局に滞在許可をとりに行くのですが、

ここはドイツの中で一番ひどいところで、しっかり準備していってください。

重要なことは、自分がドイツで研究をするために滞在するという証明なのですが、

なぜかドイツの大学に登録されている証明や雇用契約書だけではなく、

指導教官の手紙も必要です。

全く不要なものをたくさん要求されたりします。

とにかく、あたる人によって要求されることが変わります。

そういう一連の流れが不愉快な人や、トラブルが起こった場合は、

弁護士を通せば全てやってくれますが、当然お金はかかります。

ゴタゴタ向こうが言い始めたら、大学の秘書さんか、指導教官にさっと電話をかけて、

役人と直接話してもらうのがよいです。



「東北関東大震災」支援クリック募金にほんブログ村 猫ブログへ

===============================================
トトまる in München Facebook ファンサイト → こちら
===============================================
スポンサーサイト
THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット |

COMMENT

No title

こんばんは

トトちゃんは、ちゃんとお出迎えしてくれるんですねぇ。
ちょっと、つらそうな場所からですけど。
その割に、戻ったtotomaruさんに気が付かないのは、
なんでかな~?

No title

こんにちは。

トトちゃん!!笑
かなり頑張っちゃっていますね。笑

様々な手続きが比較的滞りなく行われる日本にいると、
こんな不足の事態になったら、泣いちゃいますね。
こういう事前情報ってこれから行く方にとって、
本当に役に立つのでは?と思います。

shah-san さん

こんにちは!返信が遅れました。

トトくんは窓から外をのぞくのが大好きです。
時々、帰ってきたわたしをのぞいているついでに、
他のものに気がとられて、こういう状態になったりします。
気が散りやすいんですねーーー

nobi8n さん

こんにちは!
小さかった頃は、窓から外をみるなんて全然無理だったのに、
今なんて背中を曲げて辛そうにみてます。

誰かが情報を活用してくれるといいなーと思います!

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。