プロフィール

totomaru

Author:totomaru
ミュンヘン在住、
猫と音楽が大好きな
理系大学院生です。
写真はうちの猫のトトくん,
2011年3月生まれの
キジシロです。
ブログの更新は1日おきです。

CalendArchive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のいる夏

ミュンヘンは待ちに待った夏。

この青い空をみると、暗くて寒い冬から一気に解放されます。

今日はなんと最高気温33度。ちょっと暑すぎです・・・

DSCN7402b.jpg

トトくんも日向ぼっこです。↓

DSCN7422b.jpg

一番嬉しいのは果物です!

イチゴやベリー系の果物が、この季節はどんどん出てきます。

タルトの生地を買ってきて、お手軽な果物ケーキを作りました。

バニラプディングをぬって、その上に果物をならべ、

最後にゼリーをかけて冷やし固めます。↓

DSCN7419b.jpg

以前に何かに書いたかもしれませんが、

ドイツでは誕生日や打ち上げなどは、主役がお祝いを主催します。

つまり、誕生日には自分でケーキを職場などに持って行ったり、

パーティーを開いて飲み物や食べ物を振舞ったりします。

今回は論文を提出できたお祝いということで、このケーキを

研究室に持って行きました。

===============================================

ドイツの大学で博士号をとることに興味があるかたに↓

5.ドクター候補生の生活

研究室によって雰囲気は違いますが、

うちの研究室は、みんな朝9時には出勤、18時頃まで実験なり、

デスクワークなりをしています。

やることがいっぱいある人はかなり早く来たりしています。

大体19時くらいには研究室は空になり、

土日は見事なまでに誰もいません。

どうしてもやらなくてはいけない実験があるときだけ、

夜遅くまでや、週末も働いたりしますが、

安全上のことを考えると、誰もいない実験室で働くのは

なるべくさけたほうがいいです。

研究室にずーーーっといるっていう生活を、

大学院生活というと思い浮かべるかもしれませんが、

こんな風に働いても、研究って進みますヨ。

特に、体調を崩したときは、必ずみんなちゃんと休みます。

風邪をひいて研究室に来ている人は、

「他の人にうつるから今すぐ帰ってくれ!!」

と、追い返され、「風邪をひいても研究してる!」なんて

ほめられることは絶対にありません。

大抵、誰もが、年に1回2週間から3週間の長い休みをとって、

旅行なんかに出かけます。

しかし、こういう研究室ばかりではなく、

地獄のようなところもあるようです。

なので、下調べは本当にかかせないです・・・

うちの研究室は週一回ミーティングがあり、実験結果がある程度まとまった人が

プレゼンにして発表していました。

ドイツ人はなんでもストレートに意見を言うので、やりやすいです。

わからないことを聞いても、怒られたりしません。



「東北関東大震災」支援クリック募金にほんブログ村 猫ブログへ

===============================================
トトまる in München Facebook ファンサイト → こちら
===============================================
スポンサーサイト
THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット |

COMMENT

No title

こんばんは

美味しそうなタルトですね。

日本人的には、
俺を祝え、っていうのは
結構恥ずかしいですが。
文化が違う、っていうのは、こういうことなんですね。

No title

こんにちは。

美味しそうなタルトですね!
お祝いは主役が振る舞うものなのですか。。

日本って、ついつい残業するのがえらいみたいな空気が根強く残っていますよね。先輩が残っていたら帰れないみたいな。
ドイツのようになってくれると働きやすいですが。。
ワークライフバランス。
日本でも言ってはいますが、なかなか難しいのが現状です。

shah-san さん

こんにちは!

自分を祝え、というか、
誕生日なら、この歳まで元気にやってこれたのは皆さんのおかげです、
というように、周りの人にお礼をするといった感じです。
慣れると結構しっくりきますよ。

nobi8n さん

こんにちは!

働き方が違うので、変えていくのは難しいですよね。
最初はわたしもとまどいました。
実験室は危険なものがたくさんあるので、
確かに残業はしないほうがいいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。